Menu

DIGIPAS Technologies Inc.社のeGeeTouch®スマートスーツケースロックは2015 CESイノベーションアワードを受賞

ニューヨーク2014年11月11日 – DIGIPAS Technologies Inc.社は、世界初のeGeeTouch®スマートスーツケースロックが優れた技術革新とエンジニアリング設計、及び増加している全世界の旅行者の生活の質の向上に対する積極的な影響で、2015 CESの"よりよい世界のためのテック"とのカテゴリにてイノベーションアワードを受賞したことを誇りに思って発表します。インターナショナルCESは40年以上にわたって革新者と画期的な技術のための試験場で、次世代の革新が市場に導入されるグローバルな舞台であります。これが業界最大のイベントとして全米家電協会に主催され、2,030億ドル相当額の全米家電業界を代表しています。

ロックは、所有者の所持物を守るための最も基本的な用途を提供する荷物の必須部分として知られています。しかし、従来のダイヤル錠と鍵付きの南京錠は時代遅れで、とりわけ頻繁な鍵の紛失や読みにくく、回し合わせにくい小さい数字輪、忘れがちの3桁の解錠コードやコードが解読される危険性があるため、そのセキュリティが「疑わしくて」、使い方が面倒となっています。荷物が空港、電車、フェリー、ホテルの受付やホテルの部屋などに放置されたときに荷物中の貴重品の安全への懸念は紛れもなく理解できます。

特許取得済みのeGeeTouch®スマートスーツケースロックは最先端の近接アクセスセキュリティ技術への採用により、前述した不利を効果的に解消し、従来のロックに伴う鍵、数字輪、解錠コードを必要としません。これらの簡素化されたワンタッチ機能と強化されたセキュリティ機能が手間のかからない差別化価値とユニークなセールスポイントを提供しています。荷物のロックの解除は微風のようで、頻繁に旅行に出かける人、家族、高齢者に信じられないほどの便利さと安心感を提供しています。

"私たちは権威あるCESイノベーションアワードを受賞してとても光栄に思います。私たちにとって、この賞は自社の最先端の革新と製品に対する重要な承認と検証であった" とDIGIPAS Technologies Inc.社の発明者とグループCEOのJim Li博士が述べました。

2015年1月6日から9日に、DIGIPAS Technologies Inc.社はアメリカのラスベガスの2015インターナショナルCESで、受賞されたスマート電子ロックと他の新しいeGeeTouch®スマート電子ロックを出展・実証します。CESイノベーション受賞製品はまた、数十の出展者とネットワーキングの機会を備えたニューヨークのメトロポリタンパビリオンのCES Unveiled New Yorkにて11月11日の4:30-7:30 PMに展示されていました。

当社の2015 CESイノベーション受賞製品は、www.CESweb.org/Innovation の「よりよい世界のためのテック」のカテゴリで紹介されています。

DIGIPAS Technologies Inc.社について

DIGIPAS Technologies Inc.社は、技術革新主導の、Digi-Pas®の精密水平器、角度計測器とeGeeTouch®のスマート電子ロックのグローバルリーディングの開発者及び製造者です。

eGeeTouch®がDIGIPAS Technologies Inc.社と20年以上のVenturaグループ傘下のJSB TECH Pte Ltd社との登録商標です。このグループ会社は英国ケンブリッジ大学から博士号を卒業したJim Li博士にリードされ、アメリカ、日本、イギリス、ドイツとシンガポールに位置しています。彼は、電子デバイスや製造プロセスへの先進技術の導入の分野で30以上の特許を保持しています。彼の研究開発チームは、高度な精密機器とインテリジェントな近接アクセスセキュリティ技術のニッチな分野の専門知識の範囲内のコア機能の開発に注力している高度専門の専門家で構成されています。

詳細については: www.egeetouch.comwww.digipas.com

PDFのダウンロード(英語)

編集者備考: eGeeTouch®スマートスーツケースロックに関する情報、もしくはインタビューを設定したい場合は、(860) 373 9634 もしくは budi-phua@digipas.comまでご連絡ください。